エナジー療法

エナジー療法は、微細なエナジー(プラーナ)を使い全身の経絡(ナディ)、六臓六腑に送り浄化します。それにより、身体を正常な状態へと戻していくことができます。

中国の自然哲学によれば「万物すべては気によって構成されており、天地の始まりから万物の生成、人の生命現象にいたるまで、気の変化によるもの」と考えられています。

「気」とは自然現象であり、人体における生命力そのものであり活動の根源であるのです。

東洋医学の中で「気血」という場合、「気」は体内を流動する精緻物質で人体の各種生理的機能をさし、「血」は血液の持つ栄養と滋潤作用であり広くは物質としての肉体そのものをさします。

「ヨーガでいうプラーナとは宇宙全体を満たしている高次元の霊的エネルギーのことで東洋医学の気もプラーナの一種である」とされています。

経絡は全身を網羅する気の通り道のことです。経絡医学では全身縦方向に左右各12系統あり各臓器に気を供給し、ある経絡の気のめぐりが悪くなるとその経絡が支配する臓器に疾病が発生するとされています。

この12経絡を「正経」とよび、この「正経」は1経づつめぐり、環の端が無いように運航しています。

経穴とは経絡上にあり気が出入りする体表の特定の部位を示すもので俗にツボとも呼ばれています。

鍼灸治療を行う基本的な治療部位でありかつ治療点です。

経絡はヨーガのナディというプラーナの流れる経路にも対応するとのことです。

気は結合組織の多水層を流れ体の隅々までいきわたっています。

この管を持たない水の層は川の流れの停滞しやすい場所と同じように、関節など骨と骨が結合する部位や筋と筋が交わる部位、また筋が腱になり骨に付着する部位など細く曲がりくねった入り組んだところで特に滞りやすくなります。

実際、鍼灸の治療点であるツボも関節部分に多くあり物理的にみても人間の約70%は水でできています。水の中に細胞が浮かんでいる状態です。どんなに管のある血液の流れをよくし栄養のあるものを取り入れても細胞の周りの水が停滞していれば、その細胞は元気に新陳代謝を繰り返すことができません。

鍼灸では体表の経穴に鍼や灸を用い刺激をし経絡を介して六臓六腑を調整していきますが、エナジー療法では体に触れる事なく直接、経絡、臓器、神経器官、内分泌系などに働きかけていきます。

エナジー療法は効果的に気の流れを促すことができ、全身の細胞の一つ一つを生き生きさせていくことができます。

肉体と心は一体なので、その効果は心身ともにはかり知れません。

健康促進、病気の予防、病中病後、精神疾患等、心身の改善に向いています。

 

経歴

 

1981年          あんまマッサージ指圧師、鍼師、灸師資格取得

1981年4月~1987年3月   大阪市内 外科医院 鍼灸経絡治療

1987年4月~1988年9月   吹田市内 個人総合病院 リハビリテーション科

1988年9月~2016年9月   東大阪市内 個人病院 リハビリテーション科

 

先天性の弱視で幼いころより視覚に頼らず、それ以外の感覚を使って生活をしていたため、特にエナジーを感じる感覚が鋭くなりました。
 

いけだきよしげ
 
 
» 受けた方のご感想

 

 

お申込みの流れ

■ お申し込みフォーム → お申し込みメニュー → エナジー療法にチェック → コメント・連絡欄にお申し込みの理由、状況、状態等ご記入ください。本人以外に希望のある方は、遠隔セッション欄にもご記入ください。

■ お申し込み後「問診票」を送りますので、ご記入し返信してください。

■ 遠隔希望の方は「写真」(なるべく最近の全身写真)を添付してください。

 

【料金】
初診(問診): 3,000円
対面: 7,000円
遠隔: 5,000円
遠隔5回セット: 20,000円

※お振込み後のキャンセルによる返金は致しません。

» お申込みはこちら